ものかき雑兵日記

アマチュアでライトノベルを書いたりしている、へぼい物書きのブログです。当ブログでは小説に関する話題や、AC(アーマードコア)に関する話題などを掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のちょっと皮肉な話

今日は、私が常日頃思っていることをお話します。

普通、小説を書く人ならこう思われるはずですよね?

「今書いてるor書きあがったこの小説が、最高傑作になればいいなあ」って。


でも、私は違うんです。完全に逆で

「今書いてるor書きあがったこの小説が、最高傑作にならなければいいなあ」
と思ってしまうんです。


何がなにやら、と読まれている方は思われるでしょう。そんなの逆じゃん、と。でも、これにはちゃんとした理由があるんです。

それはですね、私は、自分の成長が止まってしまうのがとても怖いからなんです。

ある人が人生での最高傑作の小説を書き上げたとしましょう。その小説はその人の最高の作品です、おめでとうございます。


でも、じゃあ、その後に書くことになる作品はどうなるの?


すでに最高の作品を書き上げてしまったのなら、その先に書く作品は、どれも最高傑作に見劣りしてしまうでしょう。つまり、成長が望めないということです。成長が望めない作家なんて、先細りするだけです。


だから、私は、今書いてるor書きあがった作品が、最高傑作にならないように、と思ってしまうわけです。常に成長し続け、明日は昨日よりも面白い作品を書き上げたい、と思うからこそなのです。


ね? ちょっと皮肉でしょう?w

いやはや

超申し訳ないですorz

更新サボってました……仕事が忙しかったからなんですが(ry


とりあえず近況報告などを。


まず、就職しました。新入社員です、職種はプログラマです。
学生のころとはうって変わって糞忙しい毎日を送っております。あー、小説書きてえ。
小説を書くのをやめるつもりは無いのですが、何分家に帰ったら疲れきってて何もする気がおきねー(ry



コメントを書いてくださった方、申し訳ないです。近日中にはちゃんとお返事しますので。

wikiの小説欄の荒れ具合に感じること

 どうも、ずいぶんと久しぶりです。

 今回はなにやら剣呑な題名ですが、一応自分も意見を出さないといかんなあ、と思ってここに書かせていただきます。wikiを利用させていただいている身ですし、他人事ではないので。


 以下、チラ裏で愚痴ります。丁寧な言葉遣いではないのでそういうのは見たくない、という方は別のサイトに飛ばれることをお勧めします。

【“wikiの小説欄の荒れ具合に感じること”の続きを読む】

AC4マルチ徒然 つるさんと㍗さんと久遠さん

 えー、今晩は。最近リアルが忙しい上に、箱○をやりすぎていたせいで記事の更新も小説の執筆も滞っていたヘタレです。罵ってください。

 今回は、あれからAC4で対戦することになった方々との話でも。


【“AC4マルチ徒然 つるさんと㍗さんと久遠さん”の続きを読む】

AC4 はじめてのオン

 でフルボッコにされてきました……orz

 というか、初心者でいきなり元ランカーと戦わされるってどうなのよ。

 その人はガチタンの方なのですが、レールと砂砲が痛い痛い。しかもグレで固め殺されるわ……もー散々でした。というか、素人がランカーと戦って勝てるわけないだろ常識的に考えて!!

 まあ、楽しかったからいいけど。

近況報告など

 ちょっと、ここいらで近況報告などを。最近更新してなかったので。

 えー、最近は箱○でAC4をアホのようにプレイしてます。リンクスって楽しいね! あのネクストを思いのままに操れるなんて感激!!

 ……でも、未だに連続QBができない……箱のコントローラだと難しいのかなあorz 二段QBはとても簡単なのに(PS3だとこの逆らしいですが)

 あと、シミュレーターとミッションでメノたんにフルボッコにされてきますた。ガトバズと核いてえ。つーかあの超火力ありえないだろ……。誰だよメノが弱いなんて言ってた奴(ry

 とりあえず、小説の資料に困ることはなさそうです。そっちは一安心かな。

 あ、それとオンはまだ出てません。……臆病者なんです、笑ってください。今出て行っても瞬殺されるのが目に見えているので/(^o^)\

ついにねんがんのAC4をてにいれたぞ!!

えー、今日は皆さんに大事なお知らせがあります。


家に箱○とAC4が届きました。



これで俺もリンクスなんだぜメルツェエエエエル!!!!!!


とりあえず、アナトリアを防衛に行ってきますね^^


前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。