ものかき雑兵日記

アマチュアでライトノベルを書いたりしている、へぼい物書きのブログです。当ブログでは小説に関する話題や、AC(アーマードコア)に関する話題などを掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(自分なりの)面白い話の書き方 7.それでもやっぱり大切な、書き手の経験

それでもやっぱり大切な、書き手の経験
 とまあ、ここまで「(自分なりの)面白い話の書き方」について、技術論に終始してきました。

 でもですね、やっぱりですね、書き手の「経験」というのも物凄く大切なんですよ。


 私が人間を描く上で大切だといった三つの要素を覚えていらっしゃいますか?
 ①人物の設定
 ②人物の葛藤
 ③人物の変化

 この三つを書くにはですね、やはり書き手の経験がものをいうんですよ。

 ①人物の設定 では、血肉を持った人物を描くべきと言いました。
 ですが、血肉を持った人物を描くには、やはり生の人間を知っていないと、リアリティが出しにくいです。
 人間を学ぶ最短の近道は、やはり生の人間そのものを知ることです。
 実在する人間と交流し、人間とは何か、自分と他人とは何か、を学ぶ必要があると思います。人間観察も良いですね。

 ②人物の葛藤 では、人物に葛藤を作るべきと言いました。
 これについては、自分自身が外部環境や自分自身について悩み苦しんだ経験がそのまま生かせます。
 また、他の人からそういった体験談を聞いたり、伝記などを読むなどして、人生における障害や問題を知るといいと思います。

 ③人物の変化 では、人物を変化させるべきと言いました。
 やはりこれも、自分自身が何らかの形で変化したり、成長した実感が無いと描きづらいですよね。
 恐らくこの変化について学ぶことが一番難しいとは思うのですが、やはり自分が何か努力して、それに対して一定の成果を得られたといった経験がネタになりやすいと思います。
 あとは、他人の成功談も、成長とは何かを知る良い教材になると思います。

 以上、三点をウダウダと書いてきましたが、結局何が言いたいのかというと、


 「小説」を書きたいなら、「小説」ばっかり読んでいるのは良くないよ


 ということです。
スポンサーサイト

コメント

お邪魔します

雑兵さん>

初めまして。今「origin」読んでますw

ところで・・・

例の監督って富野由悠季監督の事ですよね。まぁ今時は誰もが口にしてますが↓

「アニメ(創作物)を作りたいのなら、まずアニメ(創作物)を見るのをやめなさい」

では何か?

「例えば学生さんなら学業に励む。あらゆる人とコミュニケーションを学ぶ。」

「青春して好きな異性に告白しまくる。」

「日常の様々な経験(←苦手分野なら尚更)は、フレキシビリティな発想を生みだすきっかけとなる。これは職業に関わらず常にエクササイズしなければならない。」

仰る通りですね。


他には、
「創作物とは嘘八百の世界であり決まり事なんてある訳ない。だからこそ人物描写に嘘をつきたくない。(今とは手法がやや異なる)」

「私が嫌いなのはどこからか取った設定をさも【これは自分のオリジナルだ】と言う奴」

「自分が好きだからやってるなんて冗談ではない。単一な動機で済む程プロは甘くない。」

「公に向かって発表する限り無駄なものを作っちゃいけない。」

なんて事も仰ってますね。流石はプロフェッショナル。


学ぶ事に終わりなしですね~。


長文失礼しました。

  • 2011/10/06(木) 14:10:41 |
  • URL |
  • 地雷伍長 #-
  • [ 編集]

Re: お邪魔します

>地雷伍長さん
そうですね、例の監督というのは冨野監督の事です。
しかし自分の記事を読み返してみると、冨野監督とまんま同じことを言っててワロタw

私は実をいうと、冨野監督の事があまり好きではなかったんですよ。
物言いがきつくて厳しいから、意見を素直に受け入れる気になれなかったんですね。

でも創作を続けているうちに、結果として冨野監督が言っていたことは正しかった、ってことが分かって、
さらに自分の中でも実感を伴って納得できるようになっていったんです。
さすがに年の功というか、プロフェッショナルですね。

単一のジャンルのみに没頭した作者が作った作品というのは、どうしてもステレオタイプになりがちです。
これは作者の世界に対する見方が著しく偏っているから起きる問題であり、ぶっちゃけちゃえば思考が動脈硬化を起こしてるってことなんですよ。
今まで見てきたものが偏っているから、作るものも偏ってしまう、これは創作する立場の人間としては致命的です。

だから冨野監督は単一ジャンル・単一分野にとらわれずに他の分野にも手を出せ、って言ったんだと思います。
それってつまり、他人や人生とまっすぐ向き合って精一杯生きろ、ってことですよね。その通りだと自分も思います。

  • 2011/10/15(土) 23:58:18 |
  • URL |
  • 雑兵 #t3mdpn8c
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monokakizouhyou.blog25.fc2.com/tb.php/86-24448f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。