ものかき雑兵日記

アマチュアでライトノベルを書いたりしている、へぼい物書きのブログです。当ブログでは小説に関する話題や、AC(アーマードコア)に関する話題などを掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Fall」と「Thinker」

 今回はAC4のBGM、「Fall」と「Thinker」について思うところをつらつらと。アーマードコアのBGMの中でも、特に気に入っている曲なので。

 以下、長くなるので別ページで。


 「Fall」は、サントラNo.22の曲ですね。ミッション「DESCENT OPERATION」 「SEED A HOSTILE EARTH」で流れる曲です。
 題名は落ちるっていう意味の英語ですが、意訳するとしたら「堕落」もしくは「失墜」とするのがいいと思います。
 壮大かつ激しいテンポの曲で、今までのどのジャンルにも当てはまらない、新感覚のBGMであると思います。黄昏の戦場によく似合う曲です。
 こいつはバックでコーラスが流れてるんですが、いまいちよく聞き取れないんですよね。

 2chのゲーム音楽板の有志たちが英歌詞を聞き取ってくれていますので、以下引用してみようと思います。

 I warn go fall down

 I cant stop fall down

 we said "all fall down"


 文法的にちょっと変なところもあると思いますが、私はこれを下のように意訳しました。


 私は堕ちてしまうと言ったのに

 堕ちてゆくのを止められないのに

 皆、堕ちてしまうと言っていたのに


 これがラストミッションで流れたときは、本当に鳥肌ものでした。
 大切なものを守ろうとしても守りきれず、炎の中に没してゆくアナトリアを眺める主人公の、無情観がよく表現されたBGMだと思います。

 そしてこの曲は、大勢の人間が死に、衰退して堕ちてゆくAC4世界の中で、一人戦い続けた傭兵の叫びでもあったのではないでしょうか。


  *   *   *

 さて、次は「Thinker」です。こちらは直訳すると思考する者、ってことになりますが、意訳すると「思想家」「思索家」でしょうか。
 これはAC4のエンドクレジットで流れる曲です。ボーカルがふんだんに使われた曲で、全てが終わった後の満足感と寂寥感にマッチしています。
 これのアレンジ違いの曲があるのですが、こちらは「Agitator」といいます。意味は扇動する者、さしずめ「煽動家」ってところでしょうか。「思索家」に「煽動家」、実に面白い対比ですね。

 こちらも英歌詞があるので、以下ACwikiから引用。


 I'm thinker.

 I could break it down.

 I'm shooter drastic. Baby.

 Touch the jumper.

 Feeling in the will.

 Encounter about world kiss you with me.


 I'm thinker.

 I could break it down.

 I'm shooter drastic. Baby.

 Touch the jumper.

 Feeling in the will.

 Encounter about world kiss you with me.


 Deep think. Is love at. Forever.

 Hold your eyes, was thinking over.

 I'm change is thaw now with her.

 Thought me may can't fly alone.


 Deep think. Is love at. Forever.

 Hold your eyes, was thinking over.

 I'm change is thaw now with her.

 Thought me may can't fly alone.


 この歌詞には色んな解釈の仕方があるんですが、今回は私の小説に載せたものを掲載してみようかと思います。


 俺は思索家だ、自分自身だって打ち壊せる

 そして俺は狩人だ、君を確実に射止める

 天翔ける力に触れ、その意思を感じ

 君に口付けしながら、世界に立ち向かう


 私は思索家、自分自身だって打ち壊せる

 そして私は狩人で、あなたを確実に射止める

 天翔けるあなたに触れ、その意思を感じて

 あなたに口付けしながら、世界に立ち向かう


 いつも君のことを考えている、心から愛していると

 思考が途切れるまで、決して目を離したりはしない

 俺は今こそ、君のために変わろう

 片羽だけのレイヴンは、もう一人だけで空を飛べないのだから


 いつもあなたのことを考えている、永遠に愛していると

 目を逸らさないで、想いが吹き飛んでしまうから

 私は今こそ、あなたのために変わってみせる

 私は私だけじゃ、空を翔けることはできないから


 この歌詞は、小説の中の主人公である傭兵(レイヴンといいます)と、ヒロインの心情を歌ったものです。

 主人公である傭兵はこれまで孤独と共に戦ってきましたが、あるとき傷ついて戦えなくなってしまいます。ですがそこをヒロインに助けられ、二人の時間を過ごすうちに傭兵は大切なものを得て、再び戦場に赴くことになります。

 この歌詞は、そんな二人の気持ちを表しています。

 主人公である傭兵は、もうヒロインなしでは戦えなくなってしまった。それは大切なものを得て、何かを守るために戦うことに目覚めてしまったから。
 そしてヒロインのほうも、主人公と知り合うことで籠の鳥から抜け出し、二人で歩んでゆこうとする意思に目覚めたから。

 私はこれを、そんな曲だと思っています。


(ニコニコ動画でもBGMを聞くことができますよ、もしよろしかったら聞いてみて、気に入ったらサントラを買ってみてください)


スポンサーサイト

コメント

No title

Thinkerは 「I」と「her」が何を指すかでいろいろと変わるようですが
要は「I」と深いつながりを持つのが「her」なんで、読む人でかわるのは当たり前かもしれませんねw

でも4の世界でみるならば俺も主人公とフィオナがいいなぁw今までのACでこういう関係がなかったんで斬新でした。

  • 2008/04/24(木) 23:48:20 |
  • URL |
  • エン #-
  • [ 編集]

どうもー

どうも、エンさん。ご訪問いただきありがとうございますねw

Fallは確かに、人によってものすごく解釈が変わるBGMですよね。人によってはherはネクストだったりしますし。

でも、自分も確かに主人公とフィオナが好きなんだぜ!

  • 2008/04/25(金) 00:01:02 |
  • URL |
  • 雑兵 #-
  • [ 編集]

Fallではなく、Thinkerの間違いでした。失礼。

  • 2008/05/03(土) 00:23:44 |
  • URL |
  • 雑兵 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monokakizouhyou.blog25.fc2.com/tb.php/6-644c99be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。