ものかき雑兵日記

アマチュアでライトノベルを書いたりしている、へぼい物書きのブログです。当ブログでは小説に関する話題や、AC(アーマードコア)に関する話題などを掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC考察12 クレイドル(ACfA)

 12回目となりました今回はリクエストにあった通り、ACfAにおける高空プラットフォーム「クレイドル」について考察してみたいと思います。




 クレイドルとは?


 クレイドルとは、ACfAに登場する超巨大航空機です。複翼を持つ特異な形状の全翼機(胴体も全てが翼になっている航空機)であり、ゲーム中から推測するに、その大きさは全幅で数キロ、全長一キロほどではないかと推測されます。1グループにつき5機の編隊で飛行しており、この1グループを「クレイドル03」のように番号で呼び、管理しているようです。


 クレイドルは、汚染された大地を捨てた人々が暮らす生活の場です。恐らくは半永久的に空を飛び続けることを想定して、建造された機なのでしょう。着陸することは全く想定していないと思われます。
 大地は恐らくコジマ粒子によって致命的なまでに汚染されているために、このような超高空が生活の場として選ばれたのでしょう。ここから考えれば、コジマ粒子はある一定の高度からは、上昇しないことが分かります。


 クレイドルは、いわゆる選ばれた人々が暮らす場所です。おそらくは企業の関係者、もしくは上層部は、すでにほとんどがクレイドルに移ってしまっているものと思われます(劇中でも、クレイドルの完成と同時に、GA本社は放棄されていました)
 ここからも、地上の汚染の度合いはかなり深刻なレベルであることが分かると思います。何しろクレイドルの完成と同時に、あれほど大規模な施設を躊躇なく放棄するほどです。地上に残された人々の平均寿命は、クレイドルに暮らす人々と比べてかなり短いのではないか、と思われます。


 クレイドル自体は、動力炉を持ちません。クレイドルの消費するエネルギーは全て、地上に建設されたエネルギー施設「アルテリア」から伝送されます。地上のアルテリアがどのような形でクレイドルにエネルギーを送っているのかは何も語られてはいませんが、最も有望なのはマイクロ波などの電磁波ビームではないかと思います。
 ただ、このアルテリアはコジマ技術の産物らしく……使用すれば使用するほど、地上の汚染が広がってゆくといわれています。劇中でもコジマ反応の光を放っていましたし、恐らくはコジマ反応炉とマイクロウェーブ発振器が一体となった装置ではないか、と考えられます。


 クレイドルには数十基の推進エンジンが搭載されていますが、これらは全てアルテリアからのエネルギーによって駆動しています。恐らくは、アルテリアからのマイクロウェーブを電力に変換し、それを使ったアークプラズマジェットによって推進しているのではないかと考えられます。
 ACwikiには大気中の水分を電気分解して、水素としてからエンジンを駆動させている、という表現がありましたが、ここから、水素ジェットエンジンである可能性もあります。


 クレイドルへの交通手段ですが、恐らくは航空機が使われているものと思われます。そのため、クレイドル内部のどこかに、航空機を収容するためのベイがあるのではないかと推察されます。


 ……と、まあ、ここまで書いてきたわけなんですが。実は最大の問題があります。

 それは、クレイドルは一機につき、二千万人が暮らしている、ということです。

 ……


 ……いや、多すぎでしょ。どう考えても二千万人が暮らせるだけの大きさは(汗


 例えば、機動戦士ガンダムで有名になったオニールの宇宙島(ガンダムに出てくる宇宙コロニーです)は、全長30km、直径6kmの筒です。そして、このコロニーは一基につき一千万人の居住を想定しています。

 クレイドルは全長一キロ、全幅数キロほどです。内部が複数の階層に分かれているとしても。しかも人口は宇宙コロニーに比べて2倍。

 どう考えても、面積が足らん!!


 もしこの大きさに二千万人を入れようとしたら、本当にぎゅうぎゅう詰めになってしまいます。
 ですが、一機につき二千万人という数字は公式のものです(オールドキングのセリフから)


 そこで、一つの仮説を立ててみました。


 それは、クレイドル内部の人々は、何らかのポッドに入った状態で安置されているのではないか? ということです。マトリックスばりに。

 体は動いていませんが、脳はクレイドルのネットワークに接続され、仮想空間上で生活しているのではないかな、ということが考えられます。
 仮想空間なら、コンピューターの記憶ストレージが許す限りのスペースを確保できます。その中に、実物と違わぬ自然に溢れた空間や、町並みを再現して暮らすことができれば、精神的な健康も保たれるでしょう。また、遠くの人(離れたクレイドルの住人)とも、まるで近所に暮らしているかのように話すこともできます。
 また、酸素や水、食料などを起きているときに比べて浪費しないという点でも有利です。食事さえも仮想空間上で再現できるようになっていれば、現実で起きている必要はほとんど無いわけです。

 これならば、あのクレイドルの大きさにつき二千万人を収容することも不可能ではないでしょう。


 劇中でも、主人公のオペレーターが言っていますね。「そして人は、ゆりかごで空を飛び続けるか」と


 クレイドルは悲惨な下界を眼下に、幸福な夢を見続ける人々を運ぶ、文字通りの「ゆりかご」だったのではないでしょうか。


スポンサーサイト

コメント

企業エンドの「全てを忘れられる人々を~」
も、こうやって考えると意味深ですね。

  • 2008/05/03(土) 11:40:53 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

 fAの世界における音楽や映画の供給はクレイドルの中から地球へ向けて行われている、とか考えていた私には耳が痛い話でしたw

 あと、わざわざ仮想空間で生かさなくても、コールドスリープでいいのではないでしょうか。考えることはそれだけエネルギーを消耗するわけでありますし。

  • 2008/05/03(土) 12:50:36 |
  • URL |
  • 塵輔 #-
  • [ 編集]

東京ドームの収容人数は5万だとか。クレイドル2千万はww
当然出てくるすし詰めコールドスリープ論。でもこれは地上環境が回復することが大前提だからアルテリアのシステムの次点で矛盾発生、スリープの意味がなくなりメリットは地上の人口がすっきりするくらいにしか。

やっぱりコレは一刻も早く汚染された地上から逃げたい!っていう一心で作った不完全なシステムだったくさいですね。
クレイドルには生活圏もあるっぽいですから無理矢理設定通すなら寝てる組と起きてる組みでローテーション組んでたりしてる可能性も。いや、警備戦力要員のためのスペースかな?

とか長々とスイマセン。
しかし酷いその場しのぎ施設ですよね(==;

  • 2008/05/03(土) 15:31:48 |
  • URL |
  • エン #-
  • [ 編集]

今度は、企業やカラードがいかに稀有な存在のリンクスを見出したについて書いてほしいですね。

  • 2008/05/03(土) 17:59:24 |
  • URL |
  • シン #mQop/nM.
  • [ 編集]

AC考察10 人類とAIの絆が未分類になってもすよ

  • 2008/05/03(土) 20:25:42 |
  • URL |
  • カニカマ #-
  • [ 編集]

 ども、たくさんのコメントをありがとうございます。

>「全てを忘れられる人々を~」
 そうですね、そう考えると、あの言葉はこういう意味もあったのかもしれません。天上の楽園に住む人々は、もう地上のことなど忘れてしまっているのでしょう。

>塵輔
 いえ、文化の発信地という意味でも、クレイドルがその中心地になっていたということは十分考えられます。
 いわゆる電脳空間上で生み出された、そういったコンテンツ群が、同じクレイドルだけでなく地上にも配信されていたのではないでしょうか。自分の考察を基に考えれば、ですが。
 音楽などはいまや、生演奏ではない電子音楽のみで作曲されたものも数多いですし。映画にしてもCGが使われる割合は近年急増しています。これに、現実と違わぬ音や映像を生み出せるIT機器や環境があれば、そういったものを作ることは簡単なのではないでしょうか。何より、経費もかかりませんし。
 コールドスリープに関しては……劇中では「生活」と言っていますし、冷凍睡眠はしていない、と自分は思っています。何より、企業の幹部たちが眠っていたのでは、地上の監督などができませんしね。

>エン
 はい、一刻も早く地上から逃れたくて作ったもの、という意見には賛成です。
 地上を犠牲にしながら、選ばれた人々が生きながらえるための、不完全で歪んだシステムですね。
 あと、劇中の大きさですが、表現の違いから、実際はもっと大きい、とも考えられます。全幅数十キロとかあれば、すし詰めにしなくても二千万人は収容できるんですが(笑)

>シン
 リンクスの選抜ですか……難しい話題ですね。それぞれのリンクスごとに、見出された状況は全く異なるでしょうし。うーむ。

>カニカマ
 ありがとうございます。修正しておきました。

  • 2008/05/04(日) 07:51:18 |
  • URL |
  • 雑兵 #-
  • [ 編集]

クレイドルについてリクエストした者です。
考察有難うございました。

あの大きさが正しいサイズだとすれば、やはり一機2000万人収容というのは無理がありますよねぇ・・・
友人が言うには、03クラスのクレイドル5機全体で1000万人なら、まだ解らなくも無いという意見でした。

  • 2008/05/04(日) 14:44:43 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

いえいえ、ネタを提供してくださってありがとうございました。これからも、色々考察して欲しいトピックスなどを書き込んでくださるとありがたいです。正直、自分だけだと発想がネタ切れになるので(笑)
 全部で一千万人というと、一機につき二百万人ほどですね。確かに、二百万人ぐらいならなんとか入るレベルだと思います。ただ、やはり一人一人の使える面積は狭そうですが……。

  • 2008/05/05(月) 16:30:41 |
  • URL |
  • 雑兵 #-
  • [ 編集]

はじめまして、ACwikiのリンクから飛んできました。
ACの考察、興味深く読ませてもらってます。

さて、クレイドルの収容人数ですが、オールドキングの言っていた人数が、そもそもホラだった、というのは無しでしょうか?(笑)

1千万だろうと1億だろうと虐殺は虐殺、なら数が多いほうが景気がいい。

なんてノリでいってそうな気がします、ヤツに関しては。

  • 2008/05/06(火) 23:34:50 |
  • URL |
  • TSUMUJI #ROdpsth6
  • [ 編集]

 ホラだったって可能性もありますね(笑)
 しかし本当にそうだったらちょっと酷いなあ。

  • 2008/05/07(水) 12:51:24 |
  • URL |
  • 雑兵 #-
  • [ 編集]

始めまして、ACwikiのリンクから飛んでまいりました。
ACの考察、興味深く読ませてもらってます。
さて、クレイドルの人口問題ですが、私個人の意見としては、「クレイドル3は他のクレイドルの空調やセキュリティの管理を行っている物の一つ」では無いかと言う事です。
クレイドル3はクレイドル21に比べても小さいですし(まあ、クレイドル21でも2千万住めるかどうかとなると、香港の数世帯在住のマンションの様になりますが)、あの高度の密室空間で空調やセキュリティにトラブルが起きたら...と考えると、結構怖いテロになるかと思います(当然、予備やバックアップ用の別のクレイドルがあると思うので、被害もある程度抑えられるとは思いますが...)。
まあ、その場合、オールドキングの言う人数は「その場のノリ」か「推定でコレ位死んだか!?」位な物になりますけどね(前者なら『ノリのいいオールドキング』で済みますが後者だと『そう言った勘定ができるオールドキングは何者!?』にもなりますけどね!?)。

  • 2008/05/07(水) 18:19:09 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

もし次回作で宇宙に出たら、
それこそスペースコロニーみたいなのを破壊するミッションが出たりして

  • 2008/05/07(水) 19:02:45 |
  • URL |
  • スキュラ #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/05/30(金) 10:59:17 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monokakizouhyou.blog25.fc2.com/tb.php/27-16081f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。