ものかき雑兵日記

アマチュアでライトノベルを書いたりしている、へぼい物書きのブログです。当ブログでは小説に関する話題や、AC(アーマードコア)に関する話題などを掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC考察7 AC4~ACfA世界の情勢 前半(AC4~ACfA)

 はい、第七回となりますこのシリーズ。今回はAC4とACfA世界の情勢を、ゲーム中の描写や、公式設定などから考察してみようと思います。

 なおこの考察において、引用した文章以外は自分の完全な妄想であり、公式設定でも何でもありません。

 まずはAC4世界からです。


 AC4の世界情勢


 まずは、国家解体戦争以前から考えてみます。

 AC4の世界では、国家解体戦争以前にはいわゆる、今現在の国家政府というものが存在していました。日本、アメリカ、ロシア、中国、EUなどですね。

 ですが、それらの国々は国家としての機能をいちじるしく低下させた、いわゆる死に体の状態だったようです。世界各地でテロや暴動が頻発し、世情がひどく不安定となった時代、それが国家解体戦争前夜の状況であったようです。

 では、なぜこんな状況が引き起こされたのでしょう? 考えられうる原因を以下に提示してみます。

 まずは、資源の枯渇です。各種金属資源だけでなく、エネルギー資源の不足が起こったと考えられます。肥大し続ける市場と、増え続ける人口と資源の消費、それはいずれカタストロフィーを迎えます。
 特にエネルギー資源、化石燃料の枯渇は由々しき問題だったでしょう。何しろ、今現在の世界経済を回している原動力は、化石燃料です。製品を作るにも、電力を生み出すにしても、乗り物を動かすにしても、化石燃料が無ければどうしようもないのです。枯渇する化石燃料と、高騰する燃料の価格、それにともなう物価の上昇と激しいインフレ、そんなことが起こったのではないでしょうか。
 またここから考えれば、二次エネルギーの利用(太陽光とか、風力発電)は失敗したと見るべきでしょう。核融合も実現していないのではないか、と思われます。
 エネルギー転換に失敗した現実世界の延長線上にある未来、それがAC4世界ではないかと思われます。

 次に、世界的な気候の変動です。AC4世界では、戦闘フィールドに砂漠が非常に多いです。これは砂漠で戦っているというだけでなく、砂漠が広がっている、とも考えられます。
 この原因として考えられるのは、地球温暖化でしょう。増え続ける地球温暖化ガス、それにともなう気温の上昇は、地球の気候サイクルや大気の流れを激変させます。それは極冠の氷を溶かし、陸地に砂漠を広げる原因ともなるでしょう。

 次は、食料の不足、飢餓の大発生です。上記二つのようなことが起こると、食糧生産は激減するでしょう。燃料が無ければ耕作機械は動きませんし、生産された作物を市場に運ぶこともできません。気候の激変は、大地を痩せ細らせる原因になりますし、植物を育ちにくくさせます。
 実際、日本政府が出した予測では、地球温暖化による気候変動で食料生産が落ちる、という報告もなされています。

 他にも、世界的な温暖化による熱帯性伝染病が広がったり、イナゴなどの害虫が大発生したりと色々考えられますが、最終的に行き着くのは、以下の通りです。

 つまり、自由市場経済の崩壊、です。

 経済が破綻し、世界が混迷の度合いを深めていく中で、世界中の国家は、噴出する民衆の不満をおさえこもうとやっきになったでしょう。そのために、軍事企業に資金をつぎ込み、大量の兵器を生産させたのだと思われます。また、自国では大きな軍隊を維持できないがために、そういった企業に自前の軍事組織を持つことまで奨励したかもしれません。


 そしてそれが、企業をして国家を見限らせる原因ともなったのです。


  *   *   *


 さて、ここまでは国家レベルの話をしてきましたが、普通に暮らしている人々は一体どうなっているのでしょうか?

 まず市場経済の崩壊は、国家の発行する紙幣を紙くずに変えたことでしょう。そのため、地方によっては物々交換が復活した所もあったかもしれません。逆に、企業の発行する通貨(COAM 企業共通通貨)が、ドルや円に代わって流通することになったのではないでしょうか。

 また、治安はひどく悪化しているはずです。街中で白昼堂々と強盗や殺人が行われ、道沿いの商店は軒並み押し入られて、略奪が行われていたかもしれません。
 街には浮浪者とゴミ、汚物や死体があふれかえり、目を覆うような惨状が繰り広げられていたのではないでしょうか。その中で、幅を利かせるギャングや地元のマフィア。麻薬も蔓延していたかもしれません。

 エネルギー資源が不足しているこのご時勢、街は慢性的な電力不足だったことでしょう。道端にはもう走ることも無くなった車が、打ち捨てられていたかもしれません。


 と、ここまで書いたのは、いわゆるその辺の、普通(と書くのもおかしいですが)の都市や街の話です。
 当然、こういった治安の悪化に抵抗しようとする人々もいたことでしょう。何かしら特殊な技能を持っていたり、財産を持つ人は特にです。
 そういった人々は互いに寄り集まり、世界各地にコロニーを形成したのではないでしょうか。レイヴンや元兵士を護衛として雇い、砦と化した街の中に住んで、自分たちは持てる技能で付加価値のある商品を作って売り、生計を立てる生活共同体です。
 アナトリアやアスピナは、こうしたコロニーの典型例だったのではないかと思われます。

 また、普通の人々が互いに団結し、作り上げたコロニーもあったかもしれません。


 企業が直轄して管理する都市やコロニーは治安も良く、恵まれた環境にあったことは簡単に想像できます。その企業コロニーに住めるのは、企業に勤める人間とその家族だけだったことでしょう。

 そういった、恵まれた人々と、貧困にあえぐ人々とが分かれた世界、AC4の世界とは、そんなところなのではないかと思います。
 ホント、救いようがないですね(汗)


 次はACfA世界を考察する予定です。
スポンサーサイト

コメント

く・・・・ドラえもんが間に合ってさえいれば・・・こんなことには!

何気に今の世界で石油止められたらとか思うと恐いですね(==;
日本おわりますね確実に

なんか対岸の火事ですが実はそうでもないんですよね
そう考え出すととまりません><

  • 2008/04/28(月) 00:32:19 |
  • URL |
  • エン #-
  • [ 編集]

携帯電話に使われる金属ですら今は獲得競争が激しいですからね

  • 2008/04/28(月) 01:43:52 |
  • URL |
  • VIPPERな名無しさん #-
  • [ 編集]

>エンさん
 ドラえもんが実現できるぐらいに、AC4世界の人々に先見の明があれば良かったんですけどね(笑)
 きっとドラえもんの存在する未来は、AC4世界とは対極に位置する世界なのでしょう。
 クリーンなエネルギーで築かれる明るい未来、現実もそんな世界になって欲しいです。


>VIPPERな名無しさん
 はじめまして、VIPからようこそおいでくださいましたw
 確かに、携帯電話に使われる金属(主にレアメタルですか)は非常に競争が激しいです。しかもその主な供給元がお隣の国であることを考えれば、けっこう怖いものがありますね。
 

  • 2008/04/28(月) 08:59:20 |
  • URL |
  • 雑兵 #VWuLJ6.w
  • [ 編集]

こんな状況の下で、ある種ご都合主義的な万能物質コジマ粒子が発見されてしまったのは、不幸なことだったと思います。
4の直前ごろに企業がコジマ技術の奪い合いをしたのは確実でしょうし、引き金そのものになったかもなんて思ったり。

  • 2008/04/28(月) 09:26:14 |
  • URL |
  • vipac #-
  • [ 編集]

>vipacさん
 そうですね、コジマ粒子が発見されたのは、公式設定では「国家解体戦争の7年前」とされています。まさに、カタストロフの直前になって、ようやく見つかったわけです。恐らくは遅すぎたのでしょう。
 莫大なエネルギー源になりうるコジマ粒子がもっと早い段階に見つかっていれば、これほどひどい状況にはならずに済んだのではないか、とも思えます。

 コジマ技術の企業間における獲得競争は、その後のリンクス戦争の火種になっていますしね。

  • 2008/04/28(月) 09:37:04 |
  • URL |
  • 雑兵 #VWuLJ6.w
  • [ 編集]

はじめまして。クックです。
私が思うにAC4で砂漠が多いのは、異常気象よりも国家解体戦争でのコジマ粒子の拡散による汚染の方がしっくりくると思います。
おそらくコジマ粒子は放射線などとともに生命を死滅させるようなエネルギーが発せられているのでは?と考えます。(放射線だけだとなにかしっくりこないのでww)

  • 2009/02/27(金) 17:02:36 |
  • URL |
  • クック #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monokakizouhyou.blog25.fc2.com/tb.php/17-61cf21a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。