ものかき雑兵日記

アマチュアでライトノベルを書いたりしている、へぼい物書きのブログです。当ブログでは小説に関する話題や、AC(アーマードコア)に関する話題などを掲載しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AC考察4 レイヴンとは?(AC全般)

 はい、第四回目となるAC考察。
 今回はACシリーズのほぼ全てに出てくる「レイヴン」という職業についてです。


 レイヴンとは?


 レイヴン、人型兵器AC(アーマードコア)を駆る、職業傭兵の呼び名ですね。
 名前の由来はワタリガラス(レイヴン raven)から。死を運ぶ前触れとなる、不吉の使者。黒々とした体を持つ凶鳥の名が、この傭兵たちの名です。

 レイヴンは何者にも与しない、独立した個人として劇中では描写されています。企業や組織に雇われて仕事をすることはあるが、完全に従属するわけではない。良く言えば自由な魂を持つ、悪く言えば金でどちらにも転ぶ、戦闘を生業とする人間です。

 とまあ、けっこうかっこよく聞こえはするんですけどね、こう書くと。でも実際、プレイステーション時代のレイヴンは、完全な「ごろつき」でした。そこらのヤクザとか、チンピラみたいなものです。いや、個人で軍の大部隊に匹敵する戦闘能力を持つ分、チンピラより遥かに性質が悪いですね。
 まあ、それはAC3SLまではそんなに変わらなかったわけですが。

 仕事の内容は何でもござれ、便利屋といえるかもしれません。要人の護衛と暗殺、特定の施設への破壊活動、敵部隊の殲滅、同業者(レイヴン)の排除など、その種類と内容は多岐に渡りました。
 そしてその仕事はいずれも、非常に危険なものばかりだったのです。騙まし討ちや裏切りも日常茶飯事、完全に裏社会に足を突っ込んでます。

 レイヴンになるための資格は特にありません。というか、AC(アーマードコア)を操縦する技能さえ持っていれば、誰でも試験に志願することは出来たようです。また、レイヴンが仕事で受け取る報酬は非常に多い(同世代の人間の、数十倍から数百倍、あるいはそれ以上の収入が得られる)ため、人々の目には魅力的な仕事に映ったことでしょう。

 ただ、劇中ではレイヴンの数はほんの一握りです。それはなぜか?

 簡単です、試験がこの上もなく厳しい上に、ルーキーはあっけなく死ぬからです。

 レイヴン試験は過酷です。というか、狂気の沙汰です。
 恐らくは予備試験をくぐり抜けた人間だけでしょうが、それらの予選通過者をいきなりACに乗せて、戦場に叩き込みます。そして、受験者に実戦を行わせます。
 試験の合格条件は、敵をすべて排除して生き残ることです。というか、負けたら死にます。生き残りたかったら合格するしかないのです。レイヴン試験において、敗北=死=不合格、なのです。

 これだけでも命が惜しい人間は二の足を踏むでしょうが、さらに過酷な現実が待ち受けています。
 食っていくためには依頼を受けて仕事をしなくちゃいけませんが、これらの仕事でも常に死ぬ可能性があります。というか、仕事はほぼ全てが実戦ですので、実にあっけなくくたばる事も多々あります。

 現実の世界でも、新兵(ルーキー)と古参(ベテラン)の境目は、実戦における最初の一週間だとされます。この一週間で体力のない者、実力の低い者、運のない者は、死ぬか一生残る傷を負い、早々に退場と相成るわけです。
 そして、極限なまでに過酷な戦場というフィルターを介して、古参兵たち猛者が選りすぐられるわけです。

 レイヴンにもこれと同じことがいえると思いますね。いや全く、自分だったらこんな仕事は願い下げですよ(笑)


 それと、レイヴンはおそらく、一般の人たちには忌み嫌われる存在であろう、ということも挙げられると思います。
 強大な武力で自分たちの生活を蹂躙し、治安を悪化させ、人死にを多く出し、それでも全く裁かれることのない独立傭兵たち。普通の人々の羨望や憎悪の対象になるであろうことは、容易に想像できます。もしかすれば、レイヴン個人に復讐を企てる個人や組織が出てきてもおかしくはなかったでしょう。


 まあこんな風に、「レイヴン」という呼び名に負けず血と死臭を漂わせる傭兵稼業ですが、自分としては劇中のレイヴンたちが、けっこう気に入っています。
 
 またそういう意味で、傭兵という仕事と、それに就く人間をシビアに、容赦なく描写しきったACというゲームが、自分は好きなのです。ロボットに関して、ここまで硬派なストーリーと世界観を作り出したACというゲームが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://monokakizouhyou.blog25.fc2.com/tb.php/13-0eabda79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。